株式会社山成

愛知県の地盤改良(Hyspeed工法)・地盤調査・沈下修正の事なら株式会社山成へ!

Tカット工法

Tカット工法

このエントリーをはてなブックマークに追加

従来工法のVカット・Uカットでは、紫外線・経年変化等により、注入しているシーリング材のやせ細りや、接着面積の少なさによって接着粘力の低下し、剥離・脱却が起きて補修箇所から漏水するなど構造本体の強度低下の原因になっていました。

今回ご紹介するTカット工法は、特殊ビットを使用してT字の溝に加工し従来工法にくらべ接着面積・奥行きを広くすることによりシーリング材の剥がれ落ちの防止・耐久性の向上を可能にした工法です。

詳しい資料が必要な方は、ダウンロードページよりカタログが入手できますでそちらもご利用ください。

Tカット-1

Tカット-2

 

Tカット-3

«